歩行者通行量調査2019年7月7日(日)

2019.07.04 Thursday

0

    歩行者通行量調査

     調査目的 中心市街地の活性化を図るため、歩行者の動向を調査することで現状を把握し、今後の施策策定の基礎資料とする。

    実施日時 令和元年7月7日(日)9:00から19:00まで(10時間)

    調査箇所 29地点(別添図面のとおり)

    調査主体 沼津市産業振興部商工振興課

    沼津市産業振興部商工振興課 担当:商工係梶 TEL:055-934-4748

    歩行者調査

    輪くぐりさん(城岡神社)

    2019.06.27 Thursday

    0

      夏越の祓(なこしのはらい)

      毎年六月晦日に行われる大祓いの神事。

      人形(ひとがた)で身体を清めた後、御社頭に設けられた茅の輪をくぐることにより、悪疫を免れるという故事にならい「茅の輪神事」が行われます。

      残る半年を無病息災でお過ごし頂けますようご家族お揃いでご参加ください。

      (令和1年6月27日城岡端匚告より)

      城岡神社

      令和元年沼津夏祭りポスター

      2019.06.20 Thursday

      0

        沼津夏祭りポスター

        今年は二日目にデズィニーパレードが!

        沼津ハザードマップの見方といざという時のための応急手当と知識

        2018.09.27 Thursday

        0

          沼津法人会社会貢献事業

          公益社団法人沼津法人会第2ブロック主催

          社会貢献事業

          空き民家を改装 ゲストハウスに

          2018.07.26 Thursday

          0

             

            沼津の「レーンスケイプ」初の物件

            空き民家を改装 ゲストハウスに

             来月から狩野川沿いで営業開始

             沼津市内の空き物件の再生活動を行う一般社団法人「lanescaPe(レーンスケイプ)(小松浩二代表)はこのほど、第1号物件として狩野川沿いの民家をゲストハウスに改装した。県東部保健所から簡易宿所営業の許可もすでに得て、8月から「魚町蔵ノ上」として営業を始める。(東部総局・橋爪充)

             沼津市魚町の老舗食材店福島屋の東側に隣接する2階建てで、6畳、8畳の2間とキッチン、トイレ、バスルームを備える。2014年までは、福島屋の阪東邦彦店主(63)の母故たみ江さん(故人)が住んでいた。阪東さんは「新しい試みに協力できてうれしい」と目を細める。

             6人までの宿泊が可能で、宿泊料金は8千〜2万円の予定。狩野川からの風と香貫山を望むテラスが自慢だ。近隣で青果店REFS(レフズ)を営む小松代表(38)は「山、川、海が交わる沼津ならではのゆっくりした時間を過ごす場所としてちょうどいい」と話す。

             レーンスケイプは1617年度に沼津市が行つた空き家の活用法を提案する「リノベーションスクール」を契機に17年秋発足。「魚町蔵ノ上」は対象物件の一つだった。理事として名を連ねる市まちづくり政策課の渡辺和之さん(39)は「他の空き家を活用する際の参考事例になれば」と語る。今後もスクールの対象物件など、狩野川沿いの物件を再生させるという。

            【静新平成30726()朝刊】

            fukusimaya

            第71回沼津夏祭り交通規制図

            2018.07.04 Wednesday

            0

              平成30年7月28日(土)29日(日)

              夏祭り交通規制図

              これからの商店街

              2018.05.18 Friday

              0

                かみほんニュース30年4月号「平成29年度安心・安全アンケート」結果

                2018.04.29 Sunday

                0

                  平成30年4月2日調査実施

                  上本通り商店街「安心・安全アンケート」で今年は、「不安・危険・不快」等マイナス認識を持つ人は20%であった。

                   

                  かみほんニュース

                  記念講演「杉田玄端とその時代」講師:匂坂信吾氏

                  2018.04.15 Sunday

                  0

                    杉田玄端

                     

                    公益社団法人沼津法人会

                     第2ブロック平成30年度支部大会

                    記念演講「杉田玄端とその時代」

                    講師:匂坂信吾氏(沼津史談会会長・元沼津市立病院事務局長)

                    日程:2018514()

                    時間:1710分〜1810

                    会場:沼津リバーサイドホテル

                    入場無料 申し込み:公益社団法人沼津法人会 電話055-925-7755

                     

                    杉田玄端 文政元年920(18181019)生、明治22(1889)719日没の幕末・明治期の医師・医学者。『解体新書』で知られる杉田玄白の曾孫に当たり、若い頃は幕府の奥医師や外国奉行支配翻訳御用頭取を務めた。明治維新に際して徳川家と共に静岡に移り、徳川家が設置した沼津兵学校附属医局頭取となり、廃藩置県後は私立「沼津病院」の院長として、苦しい経営の中を地域医療充実のために貢献した。

                    上本通りパーチケ廃止(有料公共道路駐車帯)

                    2018.04.02 Monday

                    0

                      平成30年3月31日で上本通りパーチケ終わる。